『精力UP』と『早漏対策』で、いくのを我慢する方法をマスター

精力UPと早漏対策についてピックアップしてみました。
まず、アドバイスは、
生活習慣から変えていく事だそうです。

・タバコを吸わない
・お酒を飲まない
・牛乳を飲まない
・卵を食べない
・肉を食べない

この辺に気をつけておけば精力UPするそうです。
現に、ある先生は、何十年もそれを続けていて、
もうすぐ60歳だというのに、週に3回はSEXしているそうです。

「でも、そりゃキッツイよ!」
って声が聞こえてきそうですが・・・
そんな方のために、もう一人の『ツワモノ』に会って
誰でも簡単に出来る『精力UPと早漏対策』の情報を
仕入れてきました!

そのもう一人とは・・・

営業の合間に、 1 年間で 793 人の女性をナンパし、
今までに 971人の女性に究極のオーガズムを与えてきた男です。

普通じゃないでしょ!?
ここでは、その先輩の事を Mr.A と呼ぶ事にします。

先日、Mr.Aの家に遊びに行ってきました。
そのときに『精力UPと早漏対策』について聞いてみました。
そのときの会話をお聞きください・・・

鈴木:「あ、そういえばMr.A、うちのお客さんで精力をアップさせたいとか、早漏を治したいって人が多いんですが何か良い方法ないですかね?」
Mr.A:「それなら、冷金法と、タオルと、ゴムだな」
鈴木:「はっ? れいきんほう? たおる?? ごむ???」
Mr.A:「おう、その3つだな」
鈴木:「えっと、その、れいきん何とかってなんですか?」
Mr.A:「タマを冷やすのよ」
鈴木:「あ~、冷水のシャワーで冷やすとかってやつですか(;一_一)」
Mr.A:「バッカおまえ、ちゃんとやったことねーだろ?あれ、オレマジで若い頃やってたけど、すっげぇ~効くんだぞ!!」
鈴木:「そうなんですか?」
Mr.A:「おお!ホントによ!いいか?まず、お風呂にお湯を張っておくだろ。そんで、洗面器に氷と水を入れておいて。お湯に○分くらいつかって出てから、今度はタマ袋を氷水に○秒くらいつけるんだ。これを4セット繰り返すのよ。最後はタマ袋を氷水につけて終わる。寒くなったからって、最後にお湯につかったらだめだぞ。これを1ヶ月続けてみ。かなり元気になるから!」

鈴木:「へぇ~そうなんですか?さっそくやってみますね。」
Mr.A:「おお!あとな、せっかく風呂に入ったんだったら、濡れタオルでバシバシちんこの竿のとこを叩くんだ!これを毎回やってたら、かなりイキづらくなるぞ」
鈴木:「なるほど、お風呂に入ったときに、冷金法と濡れタオルをやるんですね、とにかく1ヶ月続けてみます!あ、あと1つ、ゴムって何ですか?」
Mr.A:「あ、ゴムはな、コンドームよ。これは、勃起したときにやるんだけどよ、まず、コンドームを袋から出して、伸ばしてしまわないで取り出したままの状態で、真ん中にプツッと穴を開けるんだ。そんで、穴を開けたとこに自分の勃起したチンコをブチ刺してそのままチンコの根っこに取り付けるんだ。その次に、同じように2つ目のコンドームに穴を開けて今度は竿の真ん中よりも根っこ側、そうだなぁ~カリ首と根っこの間で、大体4分の1くらいのとこかな、そこに付けるんだ。で、3つ目のコンドームを使って、同じように穴を開けて今度は竿の真ん中よりもカリ側、カリ首と根っこの間で、大体4分の3くらいのとこかな、そこに付けるんだ。そして最後に、3つ目のコンドームを使って、同じように穴を開けて今度はカリの根元のところに付けるんだ。だから全部で4つ使うんだな」
鈴木:「へぇ~、チンコが勃起しているときに、根っこからカリまでの間に4つのコンドームをはめていくんですね」
Mr.A:「おぅ、そんなんだ。ただ、気をつけないといけないのが、よく3こ入りで1,000円とかっていうちょっと高めの良いコンドームを使わないとダメなんだ。で、一番輪の小さいSサイズで少し圧迫させないとダメなんだ。
鈴木:「あぁ、それなら4箇所で圧迫するから手で握っているようなもんですね」
Mr.A:「そうそう。そんで、その状態でセンズリ(オナニー)して、イキそうになったら肛門にグッと力を入れて肛門を閉めて、チンコの竿の根っこを思い切り手で握って締めるんだ。これを5回繰り返して、6回目で出す(射精する)んだ。早漏のヤツにはかなり効果あるぞ。ホントイキづらくなるから。」
鈴木:「ホントですか!?コンドームを4つつけて、イク寸前までの5回をガマンして繰り返して6回目に出すのがポイントなんですね」
Mr.A:「そう!あと、普段から肛門を締める訓練をしておくといいな。
肛門を普段から、例えば座っている時に、肛門を “ギュッギュッギュッ” って速いテンポで10回締めて、その後、 “ギュ~ギュ~ギュ~” ってゆっくりなテンポで10回締める。普段からこれをしていると早漏はだいぶ長くなるな。誰にもバレずにどこでもできるしな」
鈴木:「あぁ~、それいいですね!」
以上、ここまでが、私が、Mr.A から聞いてきた『精力UPと早漏対策』です。
ぜひ、今日からでもお試し下さい。
少しでもお役に立てていただければ幸いです。

 

セックスを上手くしたいと考える男性の大きなミスは、一気に上達しようとすること。
継続力、前戯の方法、多種のセックス体位等を同時に勉強しようとする。
そんなやり方では大体上手くいかない。
先ずはその一部をマスターしてから次に進むのが大事です。その中では継続力がとても大切ですから、それが上手くなるまでは他の課題をやるのは少し待ちましょう。
継続力に注力しましょう。

 

コメントする





You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

TrackBack URL

最近の投稿

栄養に気をつけましょうね

栄養に気をつけて生活していきましょう。 栄養不足であったり、十分な正しい食事や栄養素を摂っていないと精子の数が減少するといわれています。 また、運動をしすぎないことも重要ですね。 熱心に運動をする男性というのは運動の間に睾丸が暖められて精子の数が減っていく傾向があります。 さらには、陰嚢を暖めないでください。 一般に陰嚢に余計な熱を与えると精子の量が減少するといわれるのはご存知だと思いますが、実は、それは真実なのです。 なので、緩めの下着を選んできつめの下着は避けていきましょう。 もちろん、熱いお風呂やサウナ、激しい運動は止めていきましょう。 ================== 生まれてから一度も女性とつきあったこともなくナンパもできず、新しい出会いも見つけられない恋に奥手な男性のため。 楓涼※ナンパ アイドルのような可愛い彼女を作り、周りの女性からも次から次へと誘われるようになるテクニック。 これで、今まで自分をバカにしてきた周りの誰もが羨む幸せな人生を手に入れられる方法です。

精子の量と能力を高める方法

農薬や殺虫剤、鉛、電離放射線、重金属、毒性化学物質などの環境毒素や危険を避けるようにしましょう。 最後にセックスを控えなくてはいけません。 3日から6日間隔をあけることで精子の量と能力を高めることができるのです。 しかし、ながらあまり長く間をあけないようにもしなくてはいけないのです。 その理由としては、あまり長く間をあけすぎると運動能力がおちた古い精子が増える結果となるためです。 それは、あまりよくありません。 健康全般についてもっと注意を払いましょう。 あなた自身とあなたの未来を見つめて古い慣習は断ち切っていきましょう。 睾丸癌の自己検診の方法とは? 白人種の場合、20歳から34歳がもっとも睾丸癌を発病しやすい年齢です。 しかしながら幸運にしてこの癌は自己検診によって早期に発見することができるのです。 それは、正しく行われれば93%は正しく把握できるものです。 ===================== 症状への対策を始めるのに時期は関係ないのです。 成瀬式アスペルガー症候群改善術 「どうして、わたしの症状は解消できないのだろう?」と悩んでいるのはもうおしまいです。 ここで、高額なお金を必要とせずに改善する正しいやり方が分かりやすく解説されています。

陰嚢がリラックスしている時

己検診をするのに最適な時間というのは、セックスが終わってあなたのパートナーがシャワーを浴びているかその後あたりのあなたの陰嚢がリラックスしている時なのです。 一度にひとつずつの睾丸をチェックしてみましょう。 両手の人差し指と中指を睾丸の下のほうに、そして親指を上のほうにおきましょう。 指の間で睾丸をゆっくりと回して小さな塊がないか確かめるのです。 また腫れたり硬くなっているところがないか全体の睾丸を調べてみましょう。 一方の睾丸がもうひとつの睾丸より大きいのは一般的なのです。 もし通常よりも大きくなっているようだと注意が必要です。 ほかに注意する点としては、下腹部や鼠径部に鈍い痛みはないかということです。 睾丸や陰嚢に痛みや不快感はないか、陰嚢に水がたまっていないかなどを確認します。 もしこれらの症状が2週間以上続くようでしたら医者に相談することをお勧めします。 ============== ここで、人との会話のすべての正しいやり方が解説されています。 高木翔※恋愛会話術 実際に人に好かれる会話術を実践して改善を実現した人からは多くの成功したという便りが届いていますね。 試してみた人の体験談やお便りがあるので気になる人はリンク先でチェックしてみてください

back to top